相談

揉める前に対策を

千葉だけでなく、相続を巡る争いは資産状況に関係なく増加しており、生前の対策は欠かせないものになってきています。そのため、相続の専門家である弁護士を始め、税理士・司法書士・行政書士などに相談する人も増加しています。

トラブルを防ぐための行動

相談

トラブルの原因

相続とは故人が遺した財産を、遺族が引き継ぐことです。相続は昔から親族間のトラブルの原因となっており法整備がなされた現代においてもトラブルは頻発しています。このためトラブルを防ぐためにも故人には生前に行動しておく必要がありますし、またトラブルが発生した場合には遺族も弁護士などを雇って解決を図る必要があります。相続の基本知識としては、法定相続人と法定相続分がります。これはいずれも法律によって定められた相続を受ける権利があるものです。遺言などを残さなかった場合には、法律に基いて分配が決定されます。しかし金銭など細かい単位まで分割できるものであれば均等割が可能ですが、不動産は均等割が出来ません。このため不動産の存在がトラブルの原因になると考えられます。このためトラブルを防ぐために不動産を処分してしまうか、先に生前贈与しておくことがトラブルを避けるポイントになります。大阪で相続トラブルを避ける場合にも不動産が原因となることがほとんどです。大阪の場合には大阪市内やその周辺では不動産の価値が高いため、収益化されていない物件であっても相応の価値が存在します。その価値が結果としてトラブルを発生させます。このため、あらかじめ遺言を作成しておくことが重要ですし、生前に対応が可能であれば贈与や処分といった行動をとることがトラブルを避けるために重要です。大阪のような大都会の場合には弁護士事務所も多くあるので、事前に相続専門の弁護士に相談しておくことで適切な行動をアドバイスしてもらえます。

電卓

中小企業向けのサポート

中小企業経営者が大阪で良い税理士事務所を選ぶには、初回無料相談を利用したり、ウェブサイトをチェックすることが重要です。製造業であれば資金調達のサポートが有益であり、次の世代に事業を引き継ぎたい場合には、事業承継のアドバイスが役立つでしょう。

弁護士

刑事に強い専門家に依頼

刑事事件の時の弁護士は刑事に強い弁護士を選ぶ事が依頼人にとって一番利益になります。刑事事件で一度逮捕されてしまう外部と自由に連絡を取る事はできないので、万が一に備えて事前に刑事事件で逮捕された時に弁護活動を依頼する法律事務所を決めておくと良いです。