男の人

刑事に強い専門家に依頼

弁護士

万が一に備えて

刑事事件の際に弁護士を選ぶ時にまず重要なのは刑事事件に強い弁護士を選ぶ事です。司法試験を合格した弁護士ならば民事でも刑事でも弁護人として活動する事はできますが、刑事の経験が豊富な人を選んだ方が依頼者にとってメリットは大きいです。費用の面では一律で決まっている訳でなく、弁護士や法律事務所によって費用は変わってきます。また逮捕されただけで不起訴になった場合と起訴されて裁判になって長期化した時では費用は変わってきます。そのため事前に費用がいくらかかるか具体的な数字を出すのは難しいです。しかしおおよその目安は教えてもらえるので、費用が安くて信頼できる弁護士を選ぶ事が重要です。刑事事件で逮捕されると基本的に外部との連絡を取る事はできないので、家族や友人であっても接触する事はできません。そのため逮捕されてから弁護士をゆっくり選ぶのは難しいので、万が一に備えていざという時に弁護活動を依頼する弁護士や法律事務所を選んでおくと良いです。不起訴を勝ち取れないと罪の事実がなくても前科が残ってしまいますし、起訴された場合の有罪率は9割を越えます。自分を守る為にも刑事事件で逮捕されてしまった場合に備えておく事はとても大切なことです。刑事事件に強い弁護士や法律事務所は全国にいくつもあり、現在ではインターネットでもその情報を得られます。電話での相談も受け付けてもらえる事務所が多いので、事前に相談してもしもの時に依頼する事務所を決める事ができます。